結婚相手出会い

結婚相手はどこで出会う?

悩む
皆さん、結婚相手とはどこで出会ましたか?

 

昨今の男女の恋愛事情は厳しいものがあり、18歳〜50歳までの独身者を対象とした調査で、恋人がいる男女の割合は男女ともに6割り前後と落ち込んでいます。

 

そんな結果とは裏腹にいずれ結婚したいと考えている割合も高く、男女ともに8割以上は結婚したいと考えています。

 

結婚はしたい相手がいない。。。

 

そんな人がたくさんいるということです。

 

これは少子高齢化が叫ばれる日本において喜ばしい傾向ではありませんね。( 一一)

 

ところで結婚している男女の方はどこで出会っているのでしょうか?

 

それを紹介していきます。

 

出会いは身近に

 

国立社会保障・人口問題研究所が、日本国の結婚や夫婦の出生力の動向などを長期的に調査・計量する「第15回出生動向基本調査」の調査結果によると、

 

【結婚相手との出会いのきっかけ】

  • 職場や仕事で         29.1%
  • 友人・兄弟姉妹を通じて    30.9%
  • 学校で             11.7%
  • 街中や旅先で         5.7%
  • サークル・クラブ・習い事で  4.9%
  • アルバイトで         3.7%
  • 幼馴染・隣人          1.7%
  • お見合い結婚         6.5%
  • その他             7.0%
  •  

    となっています。

     

    この結果をみてどう感じるでしょうか。

     

    出会いの割合が高かった「職場・仕事・友人・兄弟姉妹を通じて・学校」ですが、日頃の生活に近い範囲で出会っている人が多いです。

     

    この割合ですが、調査が行われている1980年代から多い印象です。変わったことはお見合い結婚が年々減少している点で、今回は6.5%と低い結果となっています。

     

    今も昔も身近なところで出会いを見つけているということです。

     

    裏を返せば身近なところで出会いを見つけることができなかった人が多く、恋人がいない人で溢れているということです。

     

    ここでその他の7%に注目しましょう。その他の割り合いですが、2002年あたりから増加しています。これはインターネットの普及にともない、SNSといったサービスで出会っているケースが出てきたことが挙げられます。

     

    まだまだ少ないですが、このように出会いの多様性が生まれてきているのが現代なのです。

     

    身近なところで出会いがなくても、結婚相手と出会えるきっかけは様々なところにありますし、今後も多様化が進むと思います。

     

    現代の結婚について

     

    ところで近年賑わいを見せているのが婚活サービスです。

     

    婚活サービスというのは結婚相談所といったサービスに登録し様々な条件から結婚相手を探すタイプのものや、婚活パーティーといった自由に参加でき結婚相手を探すタイプのもがあります。

     

    結婚相談所はドラマで取り上げられたこともあるくらいには浸透してきている印象です。

     

    婚活パーティーについても一部の都市だけではなく全国的に開催されてきて、ニュースなどにも取り上げられている回数も多くなってきています。

     

    婚活サービスですが、利用者が実際どれだけ結婚できているのかデータがあります。

     

    2015年に結婚したカップルのうち、8.3%が婚活サービスを通じて結婚しています。8.3%です。どうでしょうか。少ないと感じるでしょうか?

     

    それでは具体的な数値を見ていきたいと思います。

     

    2015年に結婚した件数は63万5096件です。その内8.3%が婚活サービス利用者とすると、約5万3千件の結婚は婚活サービスを通じたものになります。

     

    5万3千件です。53,000件です。どうでしょう。多いか少ないかについての議論は個人差がありますので避けるとして、年間530,000件の実績があるというのは間違いありません。

     

    結婚相手を探している方にとって婚活サービスという選択肢は、十分に選択肢として足りえるのではないでしょうか。

     

    婚活サービス

     

    ここで上述した二つの婚活サービスについて詳しく説明していきます。

     

    まず結婚相談所についてです。

     

    結婚相談所

     

    結婚相談所は結婚した個人が登録を行い、結婚相手を見つけるサービスになります。どの結婚相談所も概ね以下の内容で進んでいきます。

     

    @入会

    A目標設定、婚活プランニング(コンシェルジュ協力のもと)

    B紹介

    Cコンタクト

    D交際

    E真剣交際

    F成婚

    G結婚

     

    B〜Eについて途中で相手と合わないとなった場合Bから新たに開始となります。また、様々なイベントやパーティーといった催しもあります。

     

    サービス利用期間中は専属のコンシェルジュの協力のもと結婚相手を見つけることになります。

     

    相手へのお断りなどもコンシェルジュを通して行い、非常に心強い存在となります。

     

    結婚相談所の特徴

    結婚相談所を利用するにあたり、気になるのが料金だと思います。これは結婚相談所によるところも大きいので一概に言えませんが、概ね10万円以上は覚悟しておかなければいけません。決して安い金額ではありませんので、登録するときは十分に考えてから登録することをおすすめします。資料請求を行い、十分に精査して自分に合った相談所を選ぶことが大切です。

     

    ただ、保障制度というものを設けている結婚相談所が多いです。保障期間はまちまちですが、紹介がない・交際に発展しない、などに対する保障として全額返金制度を多くの結婚相談所が採用しています。割り切って登録してみて上手くいかないと感じたら退会するのも一つの手段です。

     

    また、コンシェルジュの当たりはずれもあるのが結婚相談所の特徴です。非常に親切で丁寧に対応してくれコンシェルジュが担当なら良い出会いが望めますが、対応が悪く適当にあしらわれたり、邪険にあしらわれたりすることもあります。お金を払ってまで不快な気持ちになる必要はないのですぐにクレームを入れるか退会しましょう。
    サービスの利用者数も重要な要素の一つです。利用者数が多いということはそれだけ選択肢が増えるということですし、サービスに満足している人として数えることもできるからです。

     

    結婚相談所を選ぶ際は様々な要素から選択することが大切です。

     

     

    クラブ・マリッジ

    非常に高い成婚率を誇っています。78.9%の方が入会から1年未満で成婚までいっています。また、紹介にいける確率も98%、交際率も91.0%と非常に高い水準を維持しています。成功率は他の結婚相談所の2倍です。満足されているかたが多い結婚相談所になります。他の相談所と比べてもコンシェルジュとの面談回数も多く、手厚い対応をしてくれます。
    コースが二つあり、20代限定のヤングコースとレギュラーコースとなります。
    ヤングコースの料金が63,000円、レギュラコースが160,000円になります。返金保障制度もあり、ヤングコースは出会いがなければ全額返金、レギュラーコースは交際がなければ全額返金となります。
    6ヵ月から1年での成婚を目標に婚活を行うので、長期に及ぶ心配が少ないです。
    都内を中心にサービスを展開しています。出張による、説明もしていただけるみたいです。


     

    パートナーエージェント

    成婚率が高く、27%と4人に1人は成婚できています。年間で3000人の人が成婚しているみたいです。交際率も92.0%と高く、出会いの機会は十分に与えられます。
    全国でサービス展開しており、幅広く対応していただけます。
    料金が150,000円になります。入会から3ヵ月間出会いがない場合は全額返金保障があります。しかし、上述したクラブマリッジでもそうですが、決して安い金額だとはおもいません。ですので資料請求や、問い合わせといった方法でしっかりと整理してから選んだ方がいいと思います。
    面白いサービスも展開しているみたいで、成婚力診断というものをやっているみたいです。
    20の質問に答えてあなたの成婚力がどれくらいあるか診断できるみたいです。
    入会せずにできるので試しにやってみるのも面白いと思います。
    あなたの婚活は正しい?成婚力診断」はこちら

     



     

    婚活パーティー

     

    婚活パーティーは開催予定のパーティーに参加を申し込み、当日パーティーに参加して結婚相手を見つけるサービスになります。どの婚活パーティーも概ね以下の内容で進んでいきます。

     

    @参加申し込み

    A当日参加

    Bプロフィール記入

    C自己紹介

    D第一印象発表

    Eフリートーク

    Fカップル希望者記入

    Gカップリング発表

     

    婚活パーティーの規模や開催形態にもよりますが、自己紹介やフリートークで一人の人と連続してしゃべることは基本的に無理です。

     

    全員とまんべんなく会話することになります。カップリング成立しない場合は連絡先を交換することはできません。飲食がないところもあります。

     

    婚活パーティーの特徴

    婚活パーティーは結婚相談所程気合が入っているわけではありません。参加費も男性が5000円、女性3000円と高くてもそれくらいです。また、一回のパーティーに参加するだけなので、気負ったりせずに参加できます。

     

    気の合う友達と参加することも可能ですし、一人で参加することも可能です。開催頻度ですが、都市部では毎日どこかで開催されています。趣味をテーマにしたパーティーも開催されており、ある程度の条件絞りも可能です。

     

    ここまで行くと街コンに近い形になると思います。

     

    エクシオ

    婚活パーティーを最大規模開催しているところになります。全国各地で開催しているため、都市部だけでなく、地方でも婚活パーティーに参加できます。
    婚活パーティーの開催形態として、レギュラータイプ、個室タイプ、大人数タイプ、その他があります。
    レギュラータイプは男女比15:15〜20:20の間で上述した内容で行うものになります。
    個室タイプはブースで1:1で会話を行います。一人あたり5分から8分程度の時間を二人だけで会話を行います。このタイプはフリートークがない為、相手としゃべれるのは一回だけになります。
    大人数は30:30〜100:100までの大人数で行うパーティーになります。大人数ですが、1:1で着席して会話できます。一回で多くに人と出会いたい方におすすめです。
    その他は、非常にバラエティーに富んでおり、クッキングパーティー、サッカー観戦パーティー、ボウリングパーティーと一緒に楽しむことに比重を置いたパーティーになります。
    参加費男性5000円、女性3000円(コースによります)のものが多く、1回飲み代くらいの出費だと思います。


     

    YUCO.

    エクシオに比べると開催箇所は少なくなります。主に関東での開催が多いです。関西でも大阪、京都、兵庫で開催されています。福岡、名古屋でも開催されています。
    開催しているパーティーのカテゴリが多いのが特徴です。
    大人数、少人数、趣味、初心者向け、ハイステータス、連絡先交換OK、20代限定、30代限定、40代限定、特別企画etcとなかなかの種類の多さです。
    趣味をテーマにしたパーティーでは、スポーツ好き、アニメ・マンガ好き、お酒好きな等といった共通の趣味を持った人同士で出会えるので、高確率でカップリング成立が行われます。特別企画は、トレッキングを行ったり、猫カフェでパーティーしたりと趣向を凝らしたものが開催されています。ハイステータスでは、男性の参加条件が年収600万以上、医者、弁護士、一部上場企業のみなどと制限されており、玉の輿を狙う女性の方に人気のパーティーになります。
    エクシオと比較して、パーティーを楽しく開催することに力を入れており、スタッフの対応も非常に心地よいです。
    参加費は男性5000円〜6000円、女性1500円〜2500円となっています。


     

     

    色々な出会いを大切に

    ここで紹介している、結婚相談所と婚活パーティーですが、あくまで結婚相手と出会う一つの手段に過ぎません。

     

    大事なのは、これらのサービスを利用することではなく、そこで出会う人たちです。どんな人と出会い、経験をしていくのかは千差万別で、その人にしかないことです。

     

    いろいろな選択肢の中からあなたに合った選択をすることが何より重要です。ぜひ頑張ってください。